下半身脱毛が、どんどん増えているらしいですね。
おお、そんなに美的にこだわる方が、増えてきているということで、いいことですね・・・って思っていたら、そればかりではないんだそうです。

もっと違った理由からの「下半身脱毛」なんだそうです。

というのも、こういった処理を行う世代に異変が起きているんだそうです。
イメージとしては、いろいろとやりたいサカリの若い世代なんでしょっていう感じでしたが、
今では、中高年の世代に、こういった処理をする方が、増えてきているんだそうです。

ちょっと待って、その年齢で?
ってそっちにばかり話が向きがちなのは、筆者の性のせいでしょうか・・・

もちろん、ソッチの話もあるらしいのですが、
それ以上に、深刻な問題が、潜んでいるんだそうです。

というのは、介護の問題。

中高年世代ともなると、その親の世代が、介護状態になっているケースが多くなってくるとき。その親の介護をしていく中で、気づくのだそうです。

下の世話は、大変。
特に、そこのヘアが、濃いと、いろいろと大変。
っていうことに。

私たち中高年世代も、いずれは、介護される側にたつのは、必至。
となれば、今、まだ意識がしっかりしているうちに、処理をしてしまおうと・・・

そういういことだったのですね。

さらに、今の処理はレーザー脱毛と言って、黒い色に反応して処理をするやり方が主流なので、白い毛とかには、反応しないですっていうことを言われると、
できるだけ早いうちに決断をして、処理を済ませておきたいおということに、なるんだそうです。

ソウナンデスネ。
決断は、早いうちに♪